伝統の職人技による確かな質。

章と共に身につける誇り。

伝統の職人技による確かな質。

章と共に身につける誇り。

伝統の職人技による確かな質。

章と共に身につける誇り。

社章・記章バナー
本七宝
会社概要バナー

伝統を受け継ぐ職人がつくる信頼の章
明治十年創業 ― 伝統の技術 ―

ご挨拶

明治十年に大阪にて創業いたしました【銀眼堂】は、おかげさまで創業140余年を迎えることができました。
文明開化の音がするといわれた明治時代、モノ不足の時代といわれた戦前、戦後。そして高度経済成長期を経て、情報化社会を迎えました。
今後もさらなる時代の変化の中、銀眼堂は『変わらないもの、守り続けるもの』があると思います。
当社が取り扱う記章・社章などの製品は、確かな品質と機械だけでは生産できない代々受け継がれてきた技術がつまっております。
こだわりの記章、社章、オリジナルバッジなどがございましたら是非、銀眼堂にご相談ください。
お客様のご要望に柔軟に対応させていただきます。

銀眼堂のものづくりの想い

 

明治十年に大阪にて創業いたしました【銀眼堂】は、おかげさまで創業140余年を迎えることができました。
社章・徽章を造り続けてきた、銀眼堂の思いを記します。

おかげさまで創業140余年を迎え、『伝統の技』と言っていただける銀眼堂となりました。
文明開化の音がするといわれた明治時代、モノ不足の時代といわれた戦前・戦後。そして、高度経済成長期を経て、情報化時代を迎えました。時代が移り変わる中、銀眼堂は『変わらないもの、守り続けるもの』があると思います。代々受け継がれてきた技術のつまった品を、お客様にお届けできるよう、これからも日々精進いたします。

機械化や大量生産、新しい技術が開発されても、職人がこだわった品には、多くの人を魅了する日本の美と、技法がつまっていると考えております。
技法を継承しつつ、現代に求められる新たな分野を築いていかなければなりません。
新たな分野に挑みながら、受け継がれる手法で職人が心をこめ、こだわり一つ一つ手造りし、ほんまもんを造ろうと日々努力しております。

「驕る平家は久しからず」
伝統の技・手法をおごることなく、適正価格に合う価値の有る仕事をモットーにしております。
日々精進のなかで、お客様からいただくご依頼一つ一つに心をこめてお届けさせていただきます。